旬のおいしさ

空飛ぶ玉ネギ(1月〜3月)

特徴

「空飛ぶ新玉ネギ」は1月〜3月までの極早生玉ネギです。
品種はトップゴールドでその特徴は、柔らかく、水にさらさなくても刺激臭が少なく、甘味が濃く生食用として好評を得ています。
そのままスライスして生でも美味しくいただけます。

選び方

玉全体が硬く重みがあり、皮が乾いてツヤがあるものがよく、押して柔らかいものは、傷や腐れがある場合があります。
玉の付け根の部分にツヤがあり、よく締まって、弾力があるものが良いです。

保存方法

5℃前後で新聞紙に包んでおけば5〜7日保存できます。

栄養価・効用

玉ネギには新陳代謝を促して披露を回復させる効果のほか、コレステロール抑制効果も期待されます。
玉ネギの香りは食欲を刺激し、消化液の分泌を促す効果もありますので、ストレスによる食欲不振や胃の疲れに最適です。